横浜動物園ズーラシアに1歳四か月の子供と一緒に行ってきました!
料金、動物園の中、授乳室や食事処、バリアフリー、持っていくもの、注意点など、子供やお年寄りでも楽しめるのか、何を準備していけばいいのかなどをレビューしていきたいと思います!

ちょっと長くなってしまいましたが、目次の通りに進んでいくのでぜひお付き合いください!

 

スポンサーリンク



 

よこはま動物園ズーラシア|行き方・駐車場

神奈川県横浜市旭区上白根町1175−1

 

電車の場合

■相鉄線「鶴ヶ峰」駅北口
■相鉄線「三ツ境」駅北口
■JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅南口

各駅から「よこはま動物園行き」のバスで約15分。

横浜駅からバスの場合

●「横浜」駅から「よこはま動物園行き」のバスに乗り約1時間

注意

ママママ

本数が少ないようなので、事前に確認するのがオススメです!


バスの時刻表

車の場合

■保土ヶ谷バイパス「下川井I.C.」から2km(約5分)
■東名高速「横浜町田I.C.」から6km(約15分)
■第三京浜「港北I.C」から7km(約20分)
■首都高速「葛西JCT」から52km(約50分)

料金/1日一律1,000円(バスは2,500円)
台数/2,200台

ママママ

私たちが行ったのは日曜日のお昼過ぎでしたが、駐車場はガラガラでした!

 

よこはま動物園ズーラシア|料金・営業時間

料金

料金は以下です!

大人・・・・800円
高校生・・・300円(16歳~18歳)
小中学生・・200円(6~15歳)
小学生まで・無料(0~14歳)

団体割引は20名からあるようです。

開店時間

開園時間9:30~16:30(入園は16:00まで)
毎週火曜日が定休日です。(祝日の場合は開園。翌日が休園。)
※4月・5月・10月は無休とのこと

ベビーカーや車いすなどの貸し出し


ベビーカーや車いすの貸し出しもあります!
その他も双眼鏡など貸してくれるみたいですよ。

車いす・・・・・無料
ベビーカー・・・500円(1,000預けて返却時に500円戻ります)
カート・・・・・500円(1,000預けて返却時に500円戻ります)

入場券を購入する販売機の隣で貸し出ししています。

 

よこはま動物園ズーラシア|入場の注意


よこはま動物園ズーラシアでは、動物がびっくりするものの持ち込みが禁止されています。
しゃっぼん玉や音が大きなおもちゃや風船などです。

ここにくる前に小さな風船をもらったのでもっていったのですが、預けることになりました。
(ちゃんと退園時に返してくれます)

 

よこはま動物園ズーラシアの全貌


私たちはお昼過ぎくらい(13:30ほど)に駐車場に到着しました!
しかし、順調に見ても閉園の16:30まで回り切れなかったのです!
ほぼ3時間歩き続けましたが、全部を見るには4時間はほしいですね。

 

のち程ご紹介しますが、よこはまズーラシア動物園の魅力は動物園だけではないので、本当に午前中から行くくらいの気持ちだと十分満喫できるのではないかと思います。

 

よこはま動物園ズーラシアには入口が2つある


よこはま動物園ズーラシアには入り口が2つあります。
像さんから見てまわれるコースと、きりん&ライオンから見てまわれるコースです。
どちらから行っても最初に記念撮影をしてくれる人がいます。

 

(社員後ろの像は偽物です)

 

写真1,000円+税で動物の可愛らしい入れ物に写真を入れてくれました。
1家族につき1つのカメラで2~3ショット無料で写真を撮ってくれるので、購入しない人もとってもらうのがオススメです!

記念になると思います♪

 

よこはま動物園ズーラシア|混雑具合


日曜日でも混んではいないです。
動物が何千種類もいるし、とっても広いので上手にばらけるんだと思います。
人だかりがあっても少し待てば最前列で動物を見ることができました。

 

よこはま動物園ズーラシア|とっておきタイム


横浜ズーラシア動物園には、とっておきタイムというものがあります。
飼育員さんが動物にエサをあげたり動物のお話をしてくれるのです。

 

とっておきタイム中は、少し動物の周りが混むので、5~10分前ほどに待機しておくとベストポジションがとれます。

▼普段、見えない場所にこもるシロクマも、とっておきタイムには出てくる

▼飼育員さんの投げた餌を食べに水に飛び込むシロクマ

 

よこはま動物園ズーラシア|食事処





よこはま動物園ズーラシアはお弁当などの持ち込み禁止です。
その代わり3店舗ほど簡単な軽食屋さんがあります。

 

オセアニアの草原ゾーンのレストラン
サバンナゾーンの草原エリアのレストラン
アジアの熱帯林ゾーンのカフェ

 

などですね。
あとはヤキソバなどの出店もありました。
ビールも飲めます!

 

 

レストランは子供の食べ物も用意していますが、赤ちゃんの離乳食は置いていないので、持って行ってくださいね。

 


ちょこちょこと自動販売機もあります。
お茶が160円とちょっと割高です。。
赤ちゃん用の飲み物はおいていません。

 

私が行ったのは5月ですが、最高気温30度、最低気温18度の日でした・・・。
よこはまズーラシア動物園がこんなに広いと思っていなかったので、飲み物は赤ちゃん用の飲み物2本だけでしたが、1日いるなら6本くらいねんのために持って行った方がよいかもしれません。

 



▼外には木陰の休憩所がたくさんあるけど



☆SP☆



 

木陰は多いですが、やはり日向も多いです。
大人も子供も飲み物だけでなく、帽子、日焼け止め、サングラスなどの紫外線対策をしていきましょう。

 

よこはま動物園ズーラシア|ベビーカーやバリアフリー


よこはま動物園ズーラシアは、車いすやベビーカーを貸し出しているだけあってバリアフリーは整っています。
基本的にはスロープがあり、人気の動物の前では車いす専用の動物を見れる位置が指定されていることもあります。

たまに、動物を上から見下ろせる場所があるのですが、ちゃんとエレベーターが設置してあります。

 

よこはま動物園ズーラシア|授乳室


トイレや子供トイレは結構頻繁にあり、中もまぁまぁ汚くはないです。
授乳室もちゃんとあります。
地図だとミルクマークが授乳室に当たるようです。

 

赤ちゃんを抱っこしている人も多かったですが、歩けない赤ちゃんを連れて見てまわるのはママ・パパがちょっと辛い規模ですね。
坂道もあるので、上り下りして4時間というと私は厳しいです。
旦那はずっとみち坊をだっこしていましたが、翌々日筋肉痛になりました。

パパパパ

筋肉痛が翌日ではないのです・・。

 

まだ歩けない赤ちゃんなら無料の野毛山動物園の方がおススメです。
しかし、歩ける子供なら、圧倒的に横浜ズーラシアの方が面白いと感じるはず!

 

これだけは見逃せない!ズーラシアおススメの動物10選

動物の写真を撮ったのでせっかくなので上げていきたいと思います!
大きな動物も魅力的ですが、ペンギンはや猿(とくにオラウータン)なども可愛かったです!










 

動物(風)と記念写真できるところも!

スポンサードリンク



本物の動物ではありませんが、動物の置物と記念写真をとれる場所もちょくちょくあります。
なかなかリアルなテイストでたまにビックリすると思います!

パパパパ

あ、ワニだ!

ママママ

ワニ~見たい~




ママママ

え!待って待って柵が低っ!いいの!?ワニ出てこないの!?怖いからみち坊近づけないで!



パパパパ

(・・・・置物ですけど)


▼恐竜の骨もリアル

 

よこはま動物園ズーラシア|アスレチック

よこはま動物園ズーラシアの魅力は動物だけではないんです。
なんと、アスレチックまであるんですよ。

規模は普通の公園くらい。
普通の公園よりも2倍ほど楽しそうです!

 

アスレチックは各ゾーンに設置してあり合計3つほどあります。

 

見つけられたのがそれだけなので、もしかしたらもっとあるかもしれません!
ぜひ、広い園内を探検してみてください!

 

動物ではなく公園目的で着ている家族も多そうです。
レジャーシートを持参している人も数多くいました。

ママママ

入場料は小学生まで無料なので、近隣の人はここで子供をあそばせているのかな?


時間がなかったのでみち坊は全然遊ばせてあげられませんでしたが、1~2歳向けではないですね。
高いところまで登って滑り降りてきたり、スライダーなどがあるので小学生くらいなら十分に楽しめるのではないかと思います。

▼1つ目のアスレチック


▼2つめのアスレチック

▼3つ目アスレチック(ここは比較的低年齢向け)

 

よこはま動物園ズーラシア|動物と触れ合う

バードショーや、らくだ乗りなどもありました!
バードショーは無料、らくだは500円です!

注意

ただ、らくだ乗りは制限があります。

 

  • 5歳以上
  • 身長100cm以上
  • 体重80キロ以下

 

 

▼目が愛らしいラクダ

 

よこはま動物園ズーラシア|お土産売り場

動物園の閉園の音楽が流れるのが16:30です。
お土産屋さんは動物園を出たところにありますが、17:30ほどで閉店。
16:30に反対の入り口についたので、なるべく急いで元の入り口に戻ったのですが近道をしても30分ほど歩きました。

 

お土産屋さんをしっかり見たい人は時間配分が肝心です。

ママママ

出入り口には有料バスが200円で出ています。
反対側の入り口に戻りたいときは活用できますよ!


▼自分と両親にお土産

▼みち坊は車のお土産

チーターのブーブ。
ちょっと怖い・・・。

みち坊みち坊

がおー!ぶーぶぅ

 

よこはま動物園ズーラシア|終わりに

この値段でこれだけ楽しめることができれば十分に満足です。
小さい子無料だし、地域のために頑張っている動物園なんだな~と思いました。

 

帰りは動物園すぐ近くの「ジャンボおしどり寿司」に寄りました。
ご飯の倍くらいネタが大きくて美味しくて、お座敷、テーブルもあったのでお子様連れにはおススメです。

 

携帯で調べたら5%オフのクーポンもありましたよ!
6:00の入店で席はガラガラ、7時には満席です!
動物園が終わってくるまで直行したらぴったりですね。

 

ズーラシア動物園には、ぜひ定期的に遊びに行きたいと思います!
近隣の人は一度遊びに行ってみてくださいね。

 

育児ブログランキングに参加しています!ぽちっと押してくれたら励みになります