私の子供は2歳で、車が大好き。
デパートなどに行くと、車のレールでずっと遊んでいるので、何か買ってあげようと思って立体駐車場のおもちゃを買いました。

 

しかし、遊んでいる最中にすぐにレールを破壊してしまうのです。
何度も何度も組み立てるのが面倒だし、そのうち車を動かすのではなく破壊が楽しくなってきてしまったので、デパートと何が違うのかと考えたら「あ、台座があればいいんだ!」と思い立ち『トレインテーブルセット』を購入することにしたのです。

 

『トレインテーブルセット』を購入したレビューや、果たして3ケ月後は遊んでいるのか?ほかにも良い商品はあるのかなどをご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク



【トイザらス イマジナリウム オールインワン トレインテーブルセット】

 

今回購入したのは【トイザらス イマジナリウム オールインワン トレインテーブルセット】です!

 

ちょうどトイザらスで安売りしていたので購入しましたが、楽天市場の方が全然安かったので、購入するなら楽天市場がオススメです。

 

 

 

台座の上にレールをつくっていくので、踏みつぶす心配もなし!
組み立てはとてもラクなのですごく不器用な私でも説明書を見ながら簡単に作り上げることができました。

 

 

組立サイズは、横117.4×奥行60.3×高さ40.3cmほど。
畳二畳分くらいでしょうか。木なので多少サイズが違うみたいです。

 

 

街には消防士さん、整備士さん、警察官、農場のおじさんたちがいます。
ちゃんとそれぞれの建物もありますよ。
お馬さんや牛さんなんかもいますが、すぐに倒れてしまうのが難点。

 

 

電車は、マグネット部分で連結できるようになっています。

 

 

イラっとするポイントは、一部のレールが崩れやすいところ。
なぜか一部だけ補強が悪くて、ちょっと触るとすぐに壊れます。
木工用ボンドなどでくっつけたほうが良いかもしれません。

 

台座付きの木レール│2歳男の子の感想

 

『【台座付き木製レール】トレインテーブルセット』今までにないくらい喜んで、夜も昼も遊びたいという感じでした。
うちの子供はまだ1人遊びできなくて、「ママも来て、ママも遊んで」で、洗濯物はベランダまでついてくるし、トイレの中まで一緒でしたが、『台座付きの木レール』を買ってからは「僕、これで遊んでるから」と1人遊びができるようになったのが驚きです。



☆SP☆



 

「脱線」「渋滞」「事故」なんて言葉も覚えました(笑)。

 

台座付きの木レール│3か月後の様子

 

いままで色々なおもちゃを買ってきましたが、だいたい1か月もしないうちに飽きてしまっていましたが、台座付きの木レールは3か月たっても毎日かならず30分は遊んでいます。
このまま遊んでくれそうだったので、3か月目で模様替えをしました。

 

電動で動くトーマスとジェームス、そしてクランキーの仲間入りです!

 

 

 

トーマスの木製シリーズは、この木製シリーズレールで動くことができるようで、内装に飽きたらレイアウトを変えていくことができる仕組みになっています。
トーマスの木製シリーズにもマグネットがついているので、元から付属されている車と連結させることができました!

 

電動で動くトーマスなどは、結構力が強いのでどこでも走ります。
多少の段差なら乗り越えていくので、お出かけに持っていくにもお気に入りのようです。

 

 

 

 

台座付き木製レールは失敗か!?成功か!?

 

子供はすごく喜んでいるので、台座付き木製レールは買って良いおもちゃだと思います!
しかし、台座付きのおもちゃが赤ちゃん本舗などになくて、トイザらスでこの商品だけ見つけたので急いで買ってしまいましたが、ネットを見ているとトーマスの台座付きプレイテーブルなども置いていたのでこちらも良かったのかな~と思います。
収納付だし、子どもの好きなトーマスだし。
ただ、お値段が『【木製レール】トレインテーブルセット』の約6倍・・・。

 

台座付きのレールを費用対効果で考えるのであれば、今回購入した「【木製レール】トレインテーブルセット」がベストなのかもしれません。
90点くらいかな。
収納があれば100点満点でした。

 

 

動画でおもちゃの様子を見る

 

 

今日のおもちゃ