離乳食

 

市販品の離乳食ってとても便利ですよね。
外でご飯を食べるとき、持ち運びでは衛生面が心配なので市販の離乳食を活用しました。
今回は「キューピーベビーフード」を利用した経験をまとめていきます。

 

離乳食の初期の赤ちゃんの様子「食べたか」「おいしそうだったか」「どんな種類があるのか」などをご紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク



 

離乳食|キューピーベビーフード

 

まずはキューピーフード5か月~の情報です!

 

・時期

 

適正月齢 5ヶ月から。
離乳食を始めて2週間経つ頃に食べさせました。生後5ヶ月半です。

 

・量 70g

 

量は1つ70g。
バックに入れてもかさばらないので大助かり。

 

・値段 130円

 

果物は持ち運びにくいのでその点を考えれば安いと思います!
ただ、1食分と考えるとちょっと割高ですかね。
最初は赤ちゃん本舗で買いましたが、Amazonが安いです。

 

 

赤ちゃんの態度

一口目は険しい顔をして舌で押し出してきましたが、二口目からは上手に飲み込んで完食しました。トロッとしていたので食べやすかったみたいです。

 

キューピーベビーフードの感想

 

離乳食を始めて間もなかったのですが今までにないくらい喜んで食べてくれました。
まだ1回食であまり量を食べなかったので、残したらちょっともったいないな~と思っていたら、ぺろっと完食してしまいました!
少し味見したところ、甘すぎず優しい味で口あたりもとてもなめらかなので、まだうまく食べれない赤ちゃんにも安心して与えれると思います。

 

おかゆも試しました

 

おかゆも同時に試したところ、おかゆはベロで押し出して食べてくれませんでした。

 

 

2~3日後にファミレスに入った時に再挑戦しようとすると、店員さんが「温めますか?」と聞いてくれて、お願いして温めてもらったらびっくりするほどすんなりと食べてくれたのです。
常温でも食べれますが、「食べてくれないな」というときはぜひ温めてあげてください。

 

フルーツ系は温めるには不向きかもしれませんが、ごはんやおかず系なら温めたほうが食べやすそうだし美味しそうです!

 

バラエティセットを購入したためにいろいろと食べてもらいました。
商品によって全く反応が違うので、追記でレビューしていきたいと思います。

 

白身魚とポテトのクリーム煮|キューピー離乳食

 

適正月齢|5ヶ月から

 

適正月齢5か月となってはいますが、味が濃いです。
アレルギーのリスクや味の濃さを考えると、離乳食中期にはいってから食べさせたほうがいいかと思いました。
値段に関しては、単品で130円です。
白身魚をここまでとろとろにするのは難しいので妥当なお値段だと思います。

 

調理法

 

常温でそのまま食べさられます。
こちらも少しチンしてあげたほうがおいしいと思います。

 

白身魚とポテトのクリーム煮を食べた赤ちゃんの態度

 



☆SP☆



一口目、とても嫌な顔をして口から出す。
二口目、小さな口を開けるが口の中に入れるとまた出す。
三口目、口を開けないので軽く唇に当てるが、暴れぐずりだす。

 

白身魚とポテトのクリーム煮の感想

 

ここまで離乳食を拒むことはなかったので、機嫌が悪いのかと思い少し休憩してから再挑戦しましたが食べませんでした。
代わりのものを食べさせると食べていたので、お腹がいっぱいなわけではなかったようです。

 

「離乳食を始めて間もなかったのし、もしかしたら味がしっかりしすぎていて食べれかったのかな」と思い、味見してみるとビックリしました。

 

凄く味が濃いです。
塩辛さもあります。そして魚臭く感じ、とても不味かったです。

 

私自身食材の好き嫌いはありませんがこれは、とても食べられませんでした。
子供もビックリしたのだと思います。
正直、こんな不味いものを食べさせようとしてたのかと、子供に申し訳ない気持ちになりました。

 

 

緑のお野菜とさつまいも(うらごし)|キューピー離乳食

 

“緑のお野菜”に魅力を感じて購入したのですが、購入後確認すると、緑のお野菜とはグリーンピースとほうれん草のことだったみたいなので、もっと他にも色々野菜が使われていると期待していた分、少し高く感じました。

 

適正月齢|5ヶ月から

 

ドロドロとしていたので、離乳食初期でも食べさせやすかったです。

 

調理法

 

常温でそのまま食べさせました。
でも絶対温めたほうが良いです。

 

緑のお野菜とさつまいも(うらごし)|赤ちゃんの態度

 

一口目からずっとにがそうな変な顔をしながらでしたが、口から押し出すことなく、上手に飲み込んでました。

 

緑のお野菜とさつまいも(うらごし)の感想

 

離乳食初期で与えたので量が多く、半分は冷凍しました。
特に青臭い感じもなく、味もとても薄かったのですが、苦そうな顔をして食べていたので冷凍しておいた残りの半分は、チンしてからペースト状に潰したバナナと混ぜて後日たべさせました。

 

 

キューピーベビーフード|商品の種類

 

今回食べさせたのは「ももと白ぶどう」、

そして「野菜だしのおかゆ」です。

他にも種類は豊富です!
今回は5か月用のご紹介ですが、7か月、9か月、12か月とレパートリーや食材の大きさなどに変化があります!

 

  • ももと白ぶどう
  • トマトとりんご
  • 3種のくだもの
  • りんご
  • かぼちゃとさつまいも(うらごし)
  • にんじんとポテト(うらごし)
  • 北海道産コーン(うらごし)
  • 緑のお野菜とさつまいも(うらごし)
  • おかゆ(だし仕立て)
  • おかゆ(野菜だし仕立て)
  • 白身魚とポテトのクリーム煮

 

▼いろいろ試したいときはバラエティセットも!

 


※バラエティセットにデザート系は含まれていません

 

キューピーベビーフードまとめ

 

離乳食はいろいろありますが、安全なものを食べさせたいと思ったので、とりあえずは有名なキューピーからはじめることにしました。
名も知れぬ食品はちょっと不安ですからね。

 

離乳食自体はいろいろと食べ比べしたいですが、デザートはとても良いと思います!
離乳食初期の赤ちゃんには特におススメです!