鶏肉のささみは、赤ちゃんがはじめて食べる「肉」です
鶏ササミは、比較的お値段が安く、調理も簡単、そして低脂肪で胃腸の負担が少ないとママにも赤ちゃんにも優しい食材なんですよ!

 

鶏ササミは赤ちゃんの体を作るために欠かせないタンパク質・アミノ酸が豊富で、肝臓の機能を強くするメチオニンなども入っているので、離乳食には理想的なんです!

 

今日は、そんな鶏ササミの作り方をご紹介していきたいと思います!

ママママ

鶏肉ささみを買うときは、「ピンク色」「つやと透明感、弾力がある」「パックの中に肉汁があまりない」というものを選んでくださいね!
「色がくすんでいる」「つやがない」は避けましょう。

 
スポンサーリンク



 

食材|鶏ササミの離乳食(中期)

 

■食材:

 

鶏ささみ 1本
片栗粉 小さじ1
お水 適量

 

手順|鶏ササミの離乳食(中期)

 

1.ササミの筋を取り除きます。

筋が残っていると、赤ちゃんの口の中に残ってノドが詰まってしまう危険性があるので注意してくださいね。

 


 

2.片栗粉をササミにまぶします。

 


 

3.お肉を切らずに、そのまま沸騰させたお湯の中に入れてしっかり茹でます。

 


 

4.茹で上がったら、冷まし、手で裂きます。

 




☆SP☆



 

5.細かく刻んで完成です。

 


 

このままでも食べられますが、このままだとパサパサしているので、赤ちゃんには「とろみ」があったほうが断然食べやすいです。
最後の章でとろみをつけたレシピもご紹介していきます!

 

 

冷凍保存の仕方│鶏ササミの離乳食(中期)

 

鶏ササミは冷凍保存OKです。
5の過程まで終わらせて冷凍保存しましょう。

 

冷凍保存にはこちらが便利でおススメです。

 

 

離乳食中期のたんぱく質は15~20gほどが良いとされているので、先に分量を量ってから冷凍すると取り出した時にラクちんです!

 

ママママ

冷凍した鶏ささみは一週間ほどで食べきってくださいね!

 

レシピ1.鶏ササミ&かぼちゃのトロトロ煮

 


 

■食材

 

かぼちゃみじんぎり 40g
鶏ササミ 10g
だし汁(水でもOK) 50cc
水 小さじ3
とろみ粉 小さじ1

 

手順
(1) 鶏ササミは1~5の工程を終わらす
(2) かぼちゃはオレンジのところだけだし汁で茹でておく
(3) とろみ粉と水を合わせて1と2を合わせて完成!

 

私

レシピは今後も順次掲載していきたいと思います!