体が強いことが取り柄だった私は母乳育児をするうちにドンドンと体が弱くなったように感じました。めまい、吐き気・・・・。そんなときの経験談と解決方法をご紹介していきたいと思います。

育児四コマ




私はとても健康体なので、いままで倒れる、とかフラフラするとか経験したことがありませんでした。
年を取ってきてから、お風呂上りに若干視界が白くなるかな~くらいで、そこまで気にしたことはありません。

しかし、子供を産んでからめまい・めまい・めまいの連続!!!!
本当に危なくなった時って自分でも何がいけないのか分かるんですね。

フラフラになって最初に思ったことが「血・・!血が足りない!!!!
です。

おっぱい=血=ママはフラフラ

やはりおっぱいは血なのでしょう。
生まれたばかりのみち坊は(今もだけど)本当に「1日15時間くらいおっぱい吸ってるんじゃないの!?」ってくらいおっぱいを加えっぱなしでした。

なので、私の血がドンドンと吸い出されていたのでしょう。
干からびて、フラフラになりながら、まぐろとほうれん草を追い求めてスーパーへ行く毎日です。

しかし、ある日気が付きました「食べ物以外で鉄分ないの?」

漢方店に行ってみた

妊娠4か月中の妹が赤ちゃんのために漢方がほしいというので、一緒にお店に行きました。
そこの主は妹の脈を測って「あなた野菜食べてないでしょう?いま最適なのはこれです。」と5種類くらいを提示していました。

ついでに私も脈を測ってもらったら「だいぶお疲れですね。鉄分も足りていないしストレスで胃も弱まっている」とのこと。
しかし、進められたらドリンクは1か月2万円もする代物です。



☆SP☆



漢方は続けないと意味がないといいますし、鉄分を補えるのなら一石二鳥かもしれないけど、2万円はちょっと・・・
そんな気持ちでお店を後にしました。

妊婦さんの葉酸についての余談

妊娠4か月中の妹は、いま葉酸のサプリメントを飲んでいると漢方店の主に行ったら、「本当は葉酸なんて何の意味もない。ただ、国に葉酸のサプリメントが溢れかえっているから、それを消費したくて国は葉酸を勧めているだけです。僕は奥さんには絶対に飲ませませんでしたよ。」といっていました。

興味深い話ですが真相は果たして・・・?

良いというものには必ず批判の声があるものですが、子供のためを思って食べているものが批判されていると複雑な気分ですね。
いったい何を信じたらいいのか・・・。

サプリメント

漢方がとてつもなく高かったので、サプリメントも高いんじゃないかと思って探しましたが、とってもちょうど良い値段でした。
1か月1,500円くらいでこの貧血が治るものなら安いものです。




クラクラ、めまい、つらい貧血に≪美めぐり習慣≫

後日談

妊娠前より体が弱くなった気がしますが、サプリメントでめまい症状はだいぶ和らいだように思います。

なぜそこまでして母乳育児にこだわるのかと言われれば、寒い冬にミルクを作りに行くのがめんどうだったというのもありますが・・・、一番良いのは1日4食&おやつを食べても太らないということです!

※その要領でみち坊が1歳半までガツガツ食べていたらあっという間に太りました・・・。
でもなんだか口さみしくて食事がやめられません・・・。