離乳食 ほうれん草

 

ほうれん草はたくさんの栄養素が入っているために、離乳食初期から赤ちゃんへ食べさせたい離乳食です。
鉄分・β-カロテン・ビタミンC・食物繊維と、その栄養素の含有量は、緑黄色野菜の中でも上位にランクインするほど豊富なんです。

 

とくに、母乳で育っている赤ちゃんに鉄分は欠かせません。

 

しかし、ちょっと苦みのある独特な味がいやだという赤ちゃんも多いようです。
そこで、味に癖をなくして美味しく食べてもらう方法をご紹介していきたいと思います!

 

ママママ

ほうれん草はシャキッとしているものを選びましょう。しなしなしたり、ベタベタしているものは避けてくださいね。

 

スポンサーリンク



 

食材|ほうれん草の離乳食(中期)

 

■食材:
ほうれん草 6枚
水 適量

 

手順|ほうれん草の離乳食(中期)

 

1.ほうれん草の葉の部分だけ使用するので、茎をカットします。

 

離乳食 ほうれん草

 

2.よく洗い水気を切らずにラップの上にほうれん草を重ねていきます。

 

離乳食 ほうれん草

 

3.ほうれん草の葉を全て重ねたらふんわりラップで包みます。

 

離乳食 ほうれん草

 

離乳食 ほうれん草

 

4.包んだ面を上向きに600Wのレンジで1分加熱します。



☆SP☆



 

離乳食 ほうれん草

 

5.加熱したらラップからとりだし水に浸します。(アク抜き完了)

 

アクをしっかり抜くことで、独特な苦みを軽減させることができるのです!

 

離乳食 ほうれん草

 

離乳食 ほうれん草

 

6.細かく刻んで完成です。

 

離乳食 ほうれん草

 

離乳食 ほうれん草

 

離乳食初期では裏ごしをしていましたが、中期で刻んだ程度の大きさでOKです!

 

冷凍保存の仕方│ほうれん草離乳食(中期)

 

ほうれん草は冷凍保存OKです。
6の過程まで終わらせて冷凍保存をすると取り出すときに便利です!

 

冷凍保存にはこちらが便利でおススメです。

 

 

離乳食中期では、野菜を20=40gほど献立にあるのが良いとされています。
バランスよい食事を心がけてくださいね。