ハワイラブカード<ゴールド>は、「頻繁にハワイに行く人」にも、「まだ行ったことがないけど絶対ハワイに行くんだ」と思う人にも、ハワイが大好きな人には必ず持ってほしいオススメのカードです。

ハワイ好きな人が喜ぶ特典が満載で私が「持っていて良かった」と実感したその魅力を17つに分けてお伝えしたいと思います。

 

ハワイラブカード<ゴールド>はどんなカード?5つの特徴

 

ハワイラブカード<ゴールド>は、新生銀行グループのアプラスが提供しているクレジットカードです。
1枚でJCBと、このカードの特典、2種類が楽しめるカードなになっています!
「ハワイラブカード<ゴールド>」は、名前の通りハワイに関する国内外のお得なチャンスが目白押しです。
『いつも身近にハワイを』がコンセプトなんですよ。

 

じつはこのハワイラブカード<ゴールド>はハワイに関係するサービスにターゲットを絞った面白いカード。
カードを持っていると、ハワイに関して色々と特典を受けられるのです。
これからたくさんあるその特典をご紹介したいと思います。
まずはハワイラブカード<ゴールド>の5つの特徴からまとめました!

スポンサーリンク



(1)ハワイラブカード<ゴールド>今なら初年度年会費が無料のチャンス

 

ハワイラブカード<ゴールド>は現在、入会キャンペーン中につき、年会費10,000円+税のところ、初年度会費が無料なんです!

 

「年会費10,000円でゴールドカードが使える!」だけではなく、ゴールドカード限定サービスが1年間無料で受けられます。

 

家族カードも初年度は無料、2年目からは1,000円の年会費で1枚つくれてしまいます。
これは凄くお得なニュースですね。

 

(2)ハワイラブカード<ゴールド>カードは、ハワイがモチーフの2種類

 

ハワイラブカード<ゴールド>は、金色に輝くゴールドカードで、2種類のデザインがあります。
1つは、ホヌ(ウミガメ)とハワイ諸島をモチーフにしたデザインで横型。
もう1つはラフとブルメリアをモチーフにしたデザインで縦型になっています。
ホヌには「海の守り神」の意味があります。好きな方を申し込んでくださいね。

 

(3)ハワイラブカード<ゴールド>はJCB

 

ハワイラブカード<ゴールド>の国際ブランドはJCBだけです。
国際JCBは国内、ハワイでの使い勝手に問題ありません。
ワイキキに滞在するときにはJCBを持っていると、とても便利。
ワイキキのJCBラウンジで一時的に荷物を預かってもえますし、日本語のサービスも受けられます。

 

JCB独自のサービスの中で、ワイキキ・トロリーの乗り放題というものもあるので、後程くわしくご紹介していきたいと思います!

 

(4)ハワイラブカード<ゴールド>新規入会でハワイラブグッズがもらえる

 

ハワイラブカード<ゴールド>に新規入会やお友達紹介、カード利用した時には、オリジナルグッズがもらえます。
ハワイ大好きなアーティストたちがハワイラブプロジェクトのために制作した作品ばかりです。


(「ハワイラブセレクト」より)

 

この商品はオンラインショップ「ハワイラブセレクト」で購入することもでき、ハワイラブカード<ゴールド>を持っている方や会員の家族の方には全商品一律20%オフの特典があります。

 

商品購入時に、備考欄へ8桁分の番号(カード左端から8桁)を入力すると自動的に割引対象になります。素敵なグッズがたくさんあって家族でお揃いにしたくなるはず!

 

(5)ハワイラブカード<ゴールド>専用デスク「アプラスゴールドデスク」が使える

 

ハワイラブカード<ゴールド>の「アプラスゴールドデスク」は、ゴールドカード専用の連絡窓口のことで、カードやサービスに関する全般的な問い合わせができる場所です。

 

以前私が別のカード会社にある、問い合わせセンターに電話をした時、なかなか繋がらなくてとてもイライラした経験があります。
長時間たっても電話が繋がらないので、最後は携帯電話をスピーカーにして家の片付けを始めました。
しかし、ハワイラブカード<ゴールド>は専用デスクなので、電話の対応も迅速で、しかも丁寧です。

 

問い合わせセンターは電話が混雑していることが多いので、ゴールドカード専用デスクがあると、早く電話対応してもらえて大助かりですね。

 

☆SP☆

 

ハワイラブカード<ゴールド>についている12のサービス

 

ハワイラブカード<ゴールド>の特徴をまとめてきましたが、ここからが、このカードの実力発揮の部分です。ハワイラブカード<ゴールド>には今までにご紹介した以外にもたくさんのサービスがついていて、ハワイが大好きの人に大満足の付帯サービスになっています。

 

  1. 国内のハワイ関連のお店と、ハワイのお店での割引と特典サービス
  2. 「アプラスプレミアムグルメサービス」2人利用で、1名分のコース料金無料サービス
  3. 国際線利用時に手荷物を自宅まで無料で宅配するサービス※条件あり
  4. 国内空港ラウンジサービス、ハワイ、韓国での空港ラウンジサービス※条件あり
  5. 世界145国レンタカー割引サービス(日本800以上)
  6. レストラン執事サービスで、希望にピッタリのレストランを調べて予約してもらえる
  7. ワイン執事サービスで、ワインを相談。自宅にTPOに合ったワインが届く
  8. ショッピング保険保証期限90日で最高300万まで保証してもらえる※条件あり
  9. 年会費がゴールドカードなのに10,000円なんて価格で、プラチナカード並みの旅行傷害保険(国内・国外)が用意してあります。※利用条件があります。
  10. 初年度無料で家族カードがつくれます。2年目からは1,000円(税別)でできます。
  11. ETCカード(本人申し込み)が年会費無料です(新規発行の手数料が1,000円+税がかかります)
  12. ワイキキ・トロリー放題サービス実施中

 

ざっとご紹介しただけでこれだけのサービスがついているハワイラブカード<ゴールド>。特典だけでもう欲しくなりますよね。
それでは、もっと詳しくハワイラブカード<ゴールド>について詳しく見てみましょう。

 

1.ハワイラブカード<ゴールド>│国内外のハワイ関連ショップで特別サービス

 

ハワイラブカード<ゴールド>を見せると、ハワイと日本の提携しているお店で5%~20%オフの割引サービスやグッズプレゼント等が受けられるサービスがあります。
ハワイの店舗での特別なサービスも用意されているので、お買い物も2倍楽しめます!

 

アストン・ホテルズ&リゾートの宿泊サービス最大59%割引なんてものまであるので、どこでサービスを受けられるのかチェックしてお出かけしてみましょう。

 

サービスが受けられる店舗は、公式サイトやカードの説明書きに記載があります。

 

 

2.ハワイラブカード<ゴールド>│アプラスプレミアムグルメサービス

 

ハワイアンラブ<カード>のアプラスプレミアムグルメサービス対象レストラン(国内200店舗、ハワイ4店舗、シンガポール14店舗)を2名以上で利用すると、所定のコースメニューを事前予約した場合、「コース料金1名分が無料になる」などのビックリなサービスがあります。

 

220店舗以上のお店でこんなサービスが受けられるなんて、凄くお得ですよね。

 

恋人同士、夫婦、友人同士、誰と行っても喜ばれること間違いなし!
何年たったらすべての店舗のお料理が食べきれるのでしょうか。

 

アプラスプレミアムグルメサービス対象店になるためには、厳しい基準があるそうです。
レストランも厳選されていますので、これは凄いサービスだと思います。

 

この優待は2名以上のご利用で使えて、会員同士の利用や4名の利用の場合は、1予約につき1名のコース料金無料サービス適応になります。

 

じつは、このサービスだけでもう年会費の元がとれてしまいます。

 

私は母の誕生日にこのサービスを使って日頃の感謝のお礼をしたり、友人の結婚祝いにも使って凄く喜ばれました。

 

3.ハワイラブカード<ゴールド>│【無料】国際線利用時に手荷物を1つ宅配するサービスが無料

 

ハワイラブカード<ゴールド>を提示するだけで、空港でのサービスが無料で受けられます。
空港でのサービスは、『手荷物無料宅配サービス』『空港ラウンジサービス』の2種類です。
手荷物無料宅配サービスとは、荷物を1個無料で配達してくれるサービスです。

 

  • 海外旅行に出かける時=自宅から空港までの間
  • 海外旅行から帰宅の時=空港から自宅までの間

 

ただし、成田国際空港、羽田国際空港、中部空港、関西空港が対象の空港になるのでご注意ください。

 

4.ハワイラブカード<ゴールド>│空港ラウンジサービスが無料で利用できる

 

空港のラウンジ利用サービスも、ハワイラブカード<ゴールド>についている特典です!
日本国内の空港、ハワイの主要空港、韓国の空港でラウンジが無料で利用可能!
ソフトドリンク無料サービスまでついて、搭乗時間までの待ち時間をゆっくり休憩しながら過ごせます。

 

今まで、飛行機の搭乗時間まで時間がありすぎて、喫茶店や食事処を2軒はしごしながら時間を潰していましたが、ハワイラブカード<ゴールド>のおかげでお茶を飲みながらゆっくり過ごせるようになりました。
喫茶店に入ると1杯1,000円近いソフトドリンク代も、無料で楽しめるのがうれしいです。

 

ラウンジは以下の空港で利用することができます。

 

  • 新千歳空港  スーパーラウンジ(国内線)
  • 新千歳空港  ロイヤルラウンジ(国際線)
  • 成田国際空港(IASS Executive Lounge1)
  • 成田国際空港(IASS Executive Lounge2)
  • 羽田空港  (第1旅客ターミナルエアポートラウンジ「中央」)
  • 羽田空港  (第1旅客ターミナルエアポートラウンジ「北」「南」)
  • 羽田空港  (第2旅客ターミナルエアポートラウンジ「2階」)
  • 羽田空港  (第2旅客ターミナルエアポートラウンジ「3階」「4階」)
  • 中部国際空港セントレア(第2プレミアムラウンジセントレア)
  • 大阪国際空港[伊丹空港](ラウンジオーサカ)
  • 神戸空港        (ラウンジ神戸)
  • 岡山空港        (ラウンジマスカット)
  • 福岡空港        (くつろぎのラウンジTIME)
  • 長崎空港        (ビジネスラウンジアザレア)
  • 那覇空港        (ラウンジ華~hana~)
  • ホノルル国際空港    (IASS Executive Lounge)
  • 韓国仁皮国際空港 (MATINA)
私

メジャーな空港では使用できるのでありがたいです!

 

5.ハワイラブカード<ゴールド>│世界145国のレンタカー割引サービス

 

ハワイラブカード<ゴールド>にはレンタカーの割引サービスがあります。
ハワイラブカード<ゴールド>は世界145国のネットワークと、国内では800を超えるネットワークができていて、このネットワーク内であればレンタカーの基本レンタル料の割引が受けられます!

 

※利用条件によって、割引率が異なる場合があります

 

6.ハワイラブカード<ゴールド>│レストラン執事のサービス

 

ハワイラブカード<ゴールド>のレストラン執事サービスは、知らない土地でレストランを探しているときに利用すると、とても便利なサービスです。

 

もちろん、団体利用や少人数利用は問いません。
人数・予算・食事の種類・場所などを執事に相談しましょう。

 

通常、高級店では対応してもらえない「フリードリンク」などの特別プランまで提案してくれるんですよ!

 

「お店を貸し切りにしたい!」なんてお願いだって聞いてくれます。
日本にいる時に、ママ友の食事会で苦手な幹事になってしまったときに利用してとても便利でした。
お店を探すのって時間もかかるしとてもストレスなんですよね。

 

ただし、首都圏のみの対応になるので注意してくださいね。

 

7.ハワイラブカード<ゴールド>ワイン執事のサービスを利用してみよう

 

ハワイラブカード<ゴールド>のワイン執事サービスは、ふだん手に入らないような特別なワインを、誕生日やお祝い、結婚記念日や特別な日など、TPOに応じて選んで、自宅に届けてくれるサービスです。

 

ワインの銘柄を相談できるので、ワイン好きの義父にプレゼントするのに利用しています。ワイン好きの人が身近にいる時は、これは本当にオススメのサービスです。

 

8.ハワイラブカード<ゴールド>│ショッピング保険が最高300万円

 

ハワイラブカード<ゴールド>にはショッピング保険が最高300万円までついています。
ショッピング保険とは、クレジットカードを使用して商品を購入したのに、破損してしまった場合や、盗難されてしまった場合に、保証期間内、補償対象商品なら、保証してもらえるという保険のことです。

 

現金で商品を購入した場合は、破損、盗難の事故にあって商品は二度と返ってきませんが、ショッピング保険付きクレジットカードで購入した場合なら、破損や盗難はもちろん、贈り物を相手に贈った後に壊れてしまっても、保証条件に該当したら、商品を再び手にすることができる魔法のような保険なのです。(補償額範囲のもの)

 

ただ、カード会社によって保証される期間が決まっていたり、適用外になる商品もあります。保証してもらうための条件(利用控えをとっておく)などの既定がありますので詳しは公式ホームページを見てみてくださいね。

 

ハワイラブカード<ゴールド>を使って購入した商品が、該当する事故に合ってしまった場合は、保証期間90日、年間で最高300万円まで保証してくれますので、大切で高価なものは、条件に当てはまっていればハワイラブカード<ゴールド>を利用して購入すると安心ですね。

 

私

ただし、1事故辺り全額をクレジット会社が負担するのではなく、自己負担額(免責金額)として3,000円が必要になります。

 

 

9.ハワイラブカード<ゴールド>│旅行傷害保険で国内外の旅行も安心

 

ハワイラブカード<ゴールド>は旅行傷害保険付きなので国内・国外の旅行も安心です。



☆SP☆



 

  • 国内旅行の保険は、利用付帯。
  • 国外旅行の保険は、自動付帯です。

 

国内旅行で保険を利用したい場合は、旅費の支払いをハワイラブカード<ゴールド>で支払いしておいてくださいね。国内の旅行損害保険が適用され守ってくれます。
安心で楽しい旅をしましょう。

 

国内の旅行損害保険

 

(利用付帯・・・ツアー代金や公共交通機関の料金をクレジットカード支払いにしないと適用にならない保険)
死亡された場合、後遺障害が残った場合  最高3,000万円
入院の費用               1日  5,000円
通院の費用               1日 2,000円
手術の費用           該当なし
家族の特約            該当なし

 

海外の旅行傷害保険

 

(自動付帯・・・カードを持っているだけで保険に自動的に入ること。
ハワイラブカード<ゴールド>は出国した日から90日間の保証になります)
死亡された場合、後遺障害が残った場合  最高5,000万円
傷害の治療               最高 300万円
疾病の治療               最高 300万円
賠償の費用               最高 2,000万円
携帯品の損害              最高 100万円
【自己の負担額】                3,000円
救援者の費用         最高 200万円
家族の特約            該当なし

 

国内旅行も、ハワイラブカード<ゴールド>で費用を支払うと、国内旅行損害保険がついてくるのでカード払いにしています。
今までは海外旅行の保険代にお金がかかっていたので一石二鳥です!

 

10.ハワイラブカード<ゴールド>│初年度無料で家族カードがつくれる

 

ハワイラブカード<ゴールド>は初年度発行手数料と年会費が無料で家族カードがつくれます。
家族カードとは、本会員の家族専用カードです。

 

家族の中に本会員が1名いれば、その家族は家族会員として、割安な金額で同じカード(家族名それぞれの名義カード)を持てます。
家族カード2年目以降の年会費は1,000円+税。
家族会員という名称でも、同じゴールドカードですから、1年1,000円+税で、ハワイラブカード<ゴールド>の特典が使えるんですよ!

 

11. ハワイラブカード<ゴールド>│ETCカードが年会費無料

 

ハワイラブカード<ゴールド>でETCカードを申し込むと、1年目も2年目以降もETCカードの年会費無料です。

 

現金だと料金の支払いがもたつきますが、ETCカードで支払いを済ませれば、とてもスムーズに料金所を通過できます。

 

12.ハワイラブカード<ゴールド>│ワイキキ・トロリー乗り放題

 

ハワイ「ワイキキ・トロリー」は、ワイキキとアラモアセンター(ハワイ最大のショッピングセンター)間の交通に使える便利な乗り物で、日本でいうと、市バスみたいなものです。

 

ワイキキは結構広くて、お店が点在しているから、移動するにはワイキキ・トロリーがとても便利なんですよ。

 

ワイキキ・トロリーはいくつか種類があるのですが、(ピンクライン)というピンクのワイキキ・トロリーは、ハワイラブカードを見せると乗車賃無料になります。
是非気軽に利用してみてくださいね。

 

☆SP☆

 

ハワイラブカード<ゴールド>を申し込む前に知っておきたいよくある4つの疑問

 

ハワイラブカード<ゴールド>の特徴や、ついてくるサービスについてまとめましたが、実際に申し込む前に知っておいたほうがいいことをまとめたいと思います。
私が実際に調べた4つの疑問をご紹介していきますね。

 

1.ハワイラブカード<ゴールド>│還元率はどれくらいか

 

ハワイラブカード<ゴールド>の利用金額に応じてポイントがもらえるシステムを、「アプラスのとっておきプレゼント」と呼びます。
もらったポイントは1ポイントで約5円と換算されるので、コツコツポイントを貯めて、支払い金額からポイント分の金額を差し引いて請求してもらう(キャッシュバック)をしたり、貯まったポイトを色々な電子マネーに交換して支払いに使ったりできます。

 

通常ハワイラブカード<ゴールド>を1000円分利用すると、「アプラスのとっておきプレゼントポイント」が、1ポイント(約5円)貯まります。
お店のスタンプカードのハンコ1つとイメージしてください。1000円で5円分プラスがあったので常還元率は0.5%です。

 

もっとお得にポイントを貯めたい場合は、支払い方法にリボ払い、3回以上の分割を選択すると2ポイント(約10円)還元されて還元率は1%になります。(1000円未満は切り捨てられます)

 

私

支払いに現金を使用するとポイントが貯まらないので、クレジットカード支払いを利用して賢くポイントを貯めるのがお得です。

 

2.ハワイラブカード<ゴールド>│電子マネーチャージができるのか

 

ハワイラブカード<ゴールド>はQUIC Pay(後払い式電子マネー)が搭載してあるので、お店の端末にカードをかざすだけで支払いができます。
クレジットカードの通常の支払いのように、サインが必要なく、チャージを事前に用意しておく必要もない便利な支払い方法です。

 

しかも、色々な種類の電子マネーにチャージしてポイントを貯めることができるんです。

 

  • nanacoカードへチャージ1000円分で1ポイント獲得
  • モバイルSuicaカードへチャージ1000円分で1ポイント獲得
  • SMART ICOCAへチャージ1000円で1ポイント獲得できます。
  • 楽天Edyはチャージ可能ですが、ポイントはつきません。

 

公共料金の支払いも、バーコードがついている支払用紙ならnanacoカードにチャージして支払いをするとお得です。
nanacoカードにハワイラブカード<ゴールド>からチャージしてポイント取得、そしてnanacoカードを使って支払いをするとポイント取得できるので、ポイントの二重取りができるんですよ!

 

税金などの大きい金額の支払いがあるときは賢くポイントを貯めたいですね。

 

3.ハワイラブカード<ゴールド>│貯まったポイントは何と交換したらいい

 

ハワイラブカード<ゴールド>を利用すると、1000円(税込み)につき、1ポイント(5円相当)がもらえます。
そして貯まったポイントを、JALやANAのマイルや豪華賞品に交換できるのです。

 

他の交換対象商品には、・アマゾンギフト券・QUOカード・図書カード・nanacoギフト券・があります。

 

その他の商品、各種のギフト券に交換できますし、Tポイントなど他の共通ポイントに変えることもできます。

 

ポイント手続の交換は簡単

 

アプラスの会員専用サイト「NET station APLUS」でポイント交換を申し込むだけです。

 

ポイント交換できないくらいの少額獲得ポイントは、200ポイントで1000円のキャッシュバックを受けられます。
キャッシュバックを利用すると1ポイント5円に確実に還元できるのでオススメです。

 

ポイント有効期限は1か月から最大2年。
ポイントを獲得した年度末(3/31)までがポイント有効期限になりますが、100ポイント以上残高があれば、年度末期限を越えて、有効期限が1年間延長になります。

 

私

年間通じて100ポイントは常に残しておくと失効になりません!

 

4.ハワイラブカード<ゴールド>│誰でも申し込めるか・限度額はいくらになる

 

ハワイラブカード<ゴールド>に申し込みできる人の条件は原則、以下2つです。

 

  • 学生を除く20歳以上の人
  • 電話連絡の取れる人

 

※20歳以上でも、学生では申し込みができません。

 

申し込み後、アプラスによる所定のカード入会審査があります。
その審査を通過してから、1~2週間ほど後でカードが到着する流れになります。

 

「ゴールドクラスのカードなんて、審査が厳しいから通るのかな」と思いがちですが、専業主婦の私でも通りました。

 

初回限度額は一律に決められていません。
申込者の年収、クレジットヒストリーによって10万~100万の間で設定されます。

 

ゴールドカードですので、適正なカード利用を続けていると限度額を増やすことも可能です。

 

☆SP☆

 

ハワイラブカード<ゴールド>の長所と短所のまとめ

 

ここまで、ハワイラブカード<ゴールド>を詳しく見てきましたが、長所と短所についてまとめてみたいと思います。

 

ハワイラブカード<ゴールド>長所はどこか

 

ハワイラブカード<ゴールド>の長所は、
何といっても、ハワイのお店で受けられるサービスや特典です。
美容、グルメ、ショッピングに幅広く使えます。

 

これはハワイ限定ではなくて、日本国内のハワイ関連店でも割引が受けられ、カード提示だけでもプレゼントがもらえるなんてサービスもあります。
365日毎日、お得にこんなサービスが受けられるなんて夢のようです。
「ハワイ大好き」のハワイラブカードを持っているだけで、国内で食べるグルメにもサービスがいっぱい受けられるカードなのです。

 

ハワイにいなくても、「365日ハワイが忘れられない人のために」というコンセプトで用意された、ハワイラブカード<ゴールド>のおかげで毎日ハワイにいるような幸福感です。

 

実際カードを持ってみて感じたのは、「人をおもてなしすることが多い人にはとても役に立つカードだ」ということ。

 

近所づきあいやお友達付き合い、お歳暮などでもワイン執事は大活躍ですし、ママ友の食事会や、趣味のグループでの食事会でも、レストラン執事に相談すれば、参加する人が満足する、とっておきのレストラン情報を教えてもらえるのです。

 

やりくり上手な奥様になれますね。お財布に一枚持っておきたいカードです。
自分へのご褒美も、カード提示だけで十分なくらいできそうです。

 

ハワイアンラブカード<ゴールド>の欠点はどこか

 

これだけサービス満点のハワイラブカード<ゴールド>ですが
第1の欠点は、ポイント貯まりにくいことです。
ゴールドカードの中には、ポイント還元率が1.5%と高いものもありますので、ハワイラブカード<ゴールド>のポイント還元率0.5%(通常)はとても低くて、ポイントを貯めにくいカードになります。

 

第2の欠点は、2年目以降にかかる年会費10,000円です。
ゴールドカードの年会費が30,000円というものに比べればハワイラブカード<ゴールド>は10,000円なので凄くお値打ちなのですが、普通ランクの他のクレジットカードより会費は高いです。
しかし、会費を支払う分、しっかりサービスを研究して利用すれば十分元手がとれます。
じっさい、年会費分のサービスもあっという間に回収することが出来ました。

 

カードを使わないで、提示するだけで利用できるサービスもあるので、カードをつくるのが不安な方も年会費だけ支払って、提示サービスを買うと考えれば十分メリットのあるカードといえます。

 

私

私は、JALカードのゴールドカードを利用していましたが、年会費やお得感は断然ハワイラブカードの方が高いので、乗り換えました。

 

 

ハワイラブカード<ゴールド>はこんな人におオススメです。

 

ハワイラブカードはこんな人におススメです!

 

  • ハワイが大好きな人
  • コストをあまりかけないでゴールドカードを持ちたい人
  • グルメサービスを満喫したい人
  • 空港の待ち時間をラウンジで過ごしたいと思う人
  • ハワイ関連のお店でのプレゼントや優待サービスを受けたい人

 

入会費が初年度無料なので、申し込んでみてハワイラブカード<ゴールド>のサービスがどれだけお得なのか経験してみるのをオススメします。

 

提示するだけで受けられるサービスもたくさんあるので、手にされた人は大満足で、きっと手離せなくなりますよ。

 

ハワイ好きは是非ハワイラブカード<ゴールド>使ってみてください。
持っていないと損ですよ!本当にオススメです。

 

☆SP☆