大人になると着物で参加する行事が多くなります。
特に春の季節は卒業式や入学式、結婚式など、着物姿で自分と同年代の女性と会うことが増えますね。

 

もちろん着物や帯などの服装にこだわるのはもちろんですが、そんな着物姿をもっと素敵に引き立てるためにもヘアスタイルにもこだわってみてはいかがでしょうか。

 

今回はそんな30代~40代のあなたにおすすめする和装ヘアスタイルをランキングにして5つご紹介します。
お気に入りのヘアスタイルを見つける参考になればうれしいです。

 

スポンサーリンク



 

5位 シニョン(根元交差バージョン)

 

まずおすすめするのはシニョンです。
しかもただのシニョンではなく結び目の根元を交差して隠すシニョンです。

 

シニョンは低めの位置で結ぶので、老けた印象を持たれてしまう可能性もあります。
しかしそれはシニョンの部分が大きい場合であり、小さ目な控えめのシニョンにすればおとなしめの清楚な印象を持たせることができます。

 

根本を地毛で巻くタイプのシニョンもありますが、30代~40代だと地毛で交差して隠すタイプの方が、髪の艶を強調することができ、更に髪飾りもつけることができるのでおススメです。

 

4位 毛先の“くるん”を活用したツヤ重視ヘア


 

30代~40代のヘアスタイルは20代の人がするようなゆるふわなヘアスタイルではなく、髪のツヤを強調する表面が滑らかなタイプのヘアスタイルの方が年相応の魅力を出してくれます。

 

ですが、まだ遊び心を忘れてはいけません。
美容室で和装ヘアスタイルをするときは必ずと言っていいほどカーラーで髪の毛全体にウェーブをかけます。

 

そのウェーブによりできた毛先の“くるん”を活用し、きちっとまとめたヘアスタイルの中でさりげない髪飾りが作れるのです。

 

もちろんシンプルなヘアスタイルもおしゃれですが、「派手な髪飾りはつけたくないけど、ただのシンプルなヘアスタイルもいやだ」という方にはさりげないおしゃれができるのでおすすめです。

 

3位 夜会巻き



☆SP☆



 

30代~40代の魅力を自分で引き出させる髪型は圧倒的に夜会巻きです。
夜会巻きは練習すれば意外と簡単にできるようになります。
着飾るための費用が気になる方は夜会巻きをコツコツするとヘアセット代を浮かせることができますよ!

 

ですがこのヘアスタイルはトップを出すことがなかなかできません。
「不器用だけど夜会巻きしてみたい!」という方は素直に美容室に行きましょう。
夜会巻きでもいろいろな形があるので、自分の好きな夜会巻きを美容師さんに伝えてあげてください。

 

2位 下半分夜会巻きトップふんわりver

 

私がオススメするのは、下半分夜会巻きトップふんわりverです!

 

まず、髪の毛をハーフアップのように上下に分けてセットします。
下の毛は夜会巻きのようにねじって固定しましょう。
すると、襟足がすっきりとしうなじもきれいに見えるんですよ。

 

その夜会巻きの部分を覆いかぶせるように上の髪をふんわり仕上げます。
こうすることで、襟足をすっきりさせつつもトップをふんわりさせるという違った結び方ができるのです。

 

また襟足がすっきりするので下の方に髪が集中することもなく老けた印象を避けることができます。

 

1位 全体的に丸みを帯びたツヤ重視ヘアスタイル


 

全体的に丸みを帯びさせるのは意外と難しいものです。
頭の形に添えばできますが、30代~40代の人がひっつめた頭をすると貧相な印象になってしまいます。

 

そこで、理想はふんわりと髪をたてながら、前頭部から後頭部までつづけて丸みをおびさせるヘアスタイルです。
人は元来丸みを帯びたものに愛らしさやかわいらしさを感じます。
その原理をヘアスタイルに応用し、さらにエレガントな雰囲気もださせる万能なヘアスタイルと言えます。

 

いろいろあるけど、一番は・・・

 

ここまで私が今まであってきた方々のヘアスタイルを参考にランキングを作りましたが、一番は「どんなヘアスタイルで自分のテンションがあがるか」ということです。

 

30代~40代が着物を着るときは、20代の時とは違い自分自身に責任感やプレッシャーを感じる行事をこなすときが多くなります。
そんな心がモヤモヤした自分を元気づけるためにも、ヘアスタイルは自分が好きなものにしてください。

 

鏡を見るたび楽しくなりますよ。
ぜひ参考にしてみてくださいね。