富士サファリパーク

 

2歳の子供と初めて富士サファリパークに行ってきました。
感想としては、「良かったけどはじめてだったので何も準備ができないことが悔やまれる」です。
富士サファリパークに行くなら、絶対にやったほうがいい3つのことや、富士サファリパークの基本情報をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



富士サファリパークの基本情報

料金

昼のサファリ

大人(高校生以上)・・・ 2,700円
小人(4歳~中学生)・・1,500円
シニア(65歳以上)・・2,000円
3歳以下・・・ 無料

 

夜のサファリ

大人(高校生以上)・・・ 1,700円
小人(4歳~中学生)・・1,700円
3歳以下 ・・・無料

富士サファリパークで後悔した3つのこと

みんなに「富士サファリパーク自分の車で周らない方がいよ~車ボコボコにされるよ~」なんて言われてジャングルバスに乗ろうとしていましたが、開園1時間後についたらジャングルバスの予約は17:00まで空きなし・・・・。

 

しかたなく自家用車で周りましたが、結論から言うとボコボコにされるような距離に動物は来ませんでした。

 

ジャングルバスならバスの中から餌を上げられるので、お腹を空かせた動物たちが寄ってくるのですが、自家用車は窓を開けてもいけないし、餌をやることもできないので、動物が寄ってくることはありません。

 

距離感的には檻がないだけで普通の動物園と変わらないかも。
車が傷つかない代わりに楽しみも半減なので、富士サファリパークを楽しみたいのなら絶対にジャングルバスを予約した方がいいなと感じました。

ジャングルバス

 

富士サファリパーク

 

料金:1,300円(1人)※3歳から有料
予約:富士サファリパーク会員はインターネット予約OK(予約日前日の12時に締切)
雨天決行
餌やり体験あり

 

ジャングルバスも自家用車と同じようにコースを周りますが、餌やり体験ができるので動物がたくさん寄ってくるんです。
富士サファリパークに来たからには、やはり間近で動物が見たいと思うの、ジャングルバスに乗れば良かったなと後悔しています。

スーパージャングルバス

 

富士サファリパーク(富士サファリパーク公式サイトより)

 

スーパージャングルバスは上まで金網になっているバスです。
360度動物が見渡せるというのが売りで、「画像みたいに上にライオン来ないよ~」と思うかもしれませんが、添乗員さんがうまい具合に餌をあげたりするので、動物が寄ってくる可能性はかなり高め。
ただし年齢制限があるので小さなお子様連れの方は要注意です。

 

料金:2,000円
予約:インターネットOK(予約日前日の12時に締切)
雨天決行
餌やり体験あり
注意事項:小学生未満NG、小・中学生の子供のみ乗車NG、妊娠中の方NG

前売り券

 

富士サファリパークは、当日にチケットを買うよりも前売りで買っておいた方が200~500円ほど安いです。
宿泊を考えているのであれば、富士サファリパークの近くのホテルならチケット付きの所もあるのでお得に遊ぶことができますよ。

富士サファリパークの楽しみ方

 

もちろん、ジャングルバスに乗れなかったからといって富士サファリパークがつまらないというわけではありません。
2歳の子供も大喜びでした。
写真を交えて富士サファリパークの楽しみ方をご紹介していきたいと思います。

サファリゾーン

富士サファリパーク

 

サファリゾーンにはライオンなどの猛獣やキリンなどがいます。
コースはおよそ50分間。
車で整備された道を進みます。
両サイドに動物がいるので、車線変更してみている人も多かったっです。

 

富士サファリパーク

 



☆SP☆



いきなりシャッターが閉まり隔離され「もしかして何か恐ろしいやつがくるのか!?」と焦りましたがなんてことはない、多分間隔調整です。

 

富士サファリパーク

 

バスは1周の値段ですが、自家用車なら入園料だけで何周もすることができます。
立ち止まったり、コースを戻ることができないので1周ではちょっと物足りないかも。

 

ふれあいゾーン

 

富士サファリパークは、普通の動物園の様にふれあいゾーンもあります。
ただ、猛獣ではなくアルパカなどの優しめな動物。
50~100円で餌をあげられます。

 

富士サファリパーク

 

別料金で犬猫うさぎも

 

富士サファリパーク

 

1人500円で、膝の上に動物を載せて写真撮影する館に入場することもできます。
犬、猫、うさぎとそれぞれ館が分かれています。
料金は500円で、3歳以下は入場用確認です。

 

富士サファリパーク

 

うさぎの館はウサギに餌を上げたり(別途有料)ゲージからウサギを選んでひざの上で写真撮影することができました。

 

乗馬もできる

富士サファリパーク

 

乗馬もできます。
子供ポニーは体重15kgまで、親子で乗れるポニーは合算体重60kgまでです。
料金は500~800円。

 

食事処

富士サファリパーク

 

食事処はあちこちにたくさんあります。
味にして値段はお高めかなという感じです。
9か月ころまでの離乳食も売られていました。(キューピー)
広場ではケバブなどの屋台みたいなのもありましたよ。

 

ナイトサファリ

富士サファリパーク

 

富士サファリパークはナイトサファリもやっています。
今回は昼サファリだけでしたが、ナイトサファリは絶対にテンション上がりそう!
近くに宿泊される方は昼と夜のチケットを買うのも良いかもしれません♪

 

富士サファリパークまとめ

富士サファリパーク

 

ライオンの赤ちゃんを抱っこした撮影会とかもおこなっていたのですが、開園1時間後には売り来てていました。
目ぼしいイベントがあるときは予約をしたり開園と同時に入園して予約しないと、すぐに埋まってしまうので気を付けてくださいね。
全体的には★3つほどの楽しさでしたが、子供がもう1度行きたいというくらい気に入ったので行ってよかったです。
次はジャングルバスとナイトサファリに挑戦してみたいと思います。