横浜アンパンマンミュージアムに行ってきました!
子供が1歳の時もいったのですが、このたびは2歳で挑戦です!
初めての人でも楽しめるように、駐車場情報やおススメスポットをご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク



 

アンパンマンミュージアムの行き方

 

神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1

”神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1”

 

電車の場合

 

みなとみらい線「新高島」駅より徒歩7分
「新高島」駅2番出口から地上へでられます。

 

  1. みなとみらい大通りを右方向へ歩く
  2. 最初の交差点を渡ってから右に曲がる
  3. 一つ目の曲がり角を左に曲がる
  4. 高速道路沿いにまっすぐ進む
  5. 左の方にゲートが見えてきます。

 

車の場合

 

 

アンパンマンミュージアムの車庫は第1、第2があります。
首都高横羽線「みなとみらい」出口を出たら、みなとみらい大通りを左折。
すずかけ通り西(2つ目の信号)を左に曲がったら、道なりに左方向へいくと到着です。

 

値段:最初の1時間520円・以降270円/30分

 

サービス券などはありません。
結構高いですよね。

ママママ

色々調べた結果以下の方法が一番お得なようです!

アンパンミュージアムお得に駐車する方法

 

アンパンマンミュージアムの目の前にアルカエフという商業施設の駐車場があります。
ここは、平日30分260円、土・日・祝30分620円と休日に駐車すると鬼のように高いのですが、2000円以上何かを購入すると2時間無料(平日の場合は金額設定なし!)になるので、ジョナサンでご飯食べたりオムツを買ったりすれば、滞在時間によってはお得に利用できると思います。

 

横浜アンパンマンミュージアムは入場料金無料

 

横浜アンパンマンミュージアムは入場料金無料です!
中に入ると、無料ゾーンと有料ゾーンとで別れています。
まずは無料ゾーンの紹介からしていきたいと思います。

 

ミュージアム【無料ゾーン】紹介

 

無料ゾーンの広場ではアンパンマンたちが、時間でショーを行うので、無料で見れてしまうんですよ~!

 

 

ショーは17:30からはじまります。
1日1度だけです。
前回1月に行ったときはハロウィンダンスで今回は10周年ダンスでした!
時間はHPで確認できます。

 

 

子供たち参加型です。
ダンスが終わったら中央にあつまって一緒にダンス♪

※大人は参加できないので、1人で歩ける子供から参加できます。

ショー広場を取り囲むお土産屋さん

 

ショー広場には、アンパンマンたちをモチーフにしたパン屋さんや、ぬいぐるみやさん、本屋さん、文房具屋さん、美容室があります!

 

美容室は子供のカット4,320円!
車に座りながら髪の毛をカットできるので美容室嫌いの子にはいいかも!?
(息子行きつけ美容室は1,000円なので比べるとかなりお高めですが)

 

食べ物屋さんもあります

 

建物内に入ると、風船ショップ。クレープ屋さん、肉まん屋さん、おむすびやさん、写真館、小さなゲームコーナー、お土産屋さんなどがあります。

 

食べ物屋さんは、それぞれキャラクターにちなんだものを出すので可愛く楽しめます!

 


▲肉まん屋さん
左:ドキンちゃんのチョコレート肉まん135円
右:肉まん6個持ち帰り(アンパンマン保冷バック付き)1,010円

 

 

お土産屋さんの中にはおもちゃやぬいぐるみで遊べるブースがあります。

 

無料で横浜アンパンマンミュージアムを楽しむのなら、このブースで遊んで、帰りにアンパンマンショーを見るというコースがおススメになります!

 

ミュージアム【有料ゾーン】紹介

 

次は有料ゾーン(有料の建物)の紹介です。
有料ゾーンに入ったら『チケット売り場』にてチケットを購入します。

 

おとな、こども、一律1,500円です!
※ただし0歳児は無料
営業時間は10:00~18:00(入場は17時まで)

 

こどもには記念品がもらえます。

 


▲記念品

 

前回行ったときは首から下げる電電太鼓でしたが、今回は首から下げるタンバリン(?)でした・・・!

 

有料ゾーンお役立ち情報

スポンサードリンク



有料ゾーンの中には以下のものがあります。

 

  • 授乳室
  • 給水機(飲み物の持ち込みは禁止です)
  • 調乳機
  • こどもトイレ
  • おむつ代
  • コインロッカー
  • ベビーカー置き場

 

オムツやおしりふきは「ミュージアムショップ」にて販売しています!
それではさっそく、まずは有料ゾーンを3Fからご紹介していきたいと思います!

 

アンパンマンミュージアム3F

 

エレベーターを降りるとアンパンマンたちがお出迎え!
ここで記念写真をパシャリ!

 

 

アンパンマンのキャラクターたちがたくさんいます!

 



☆SP☆



 

映画モチーフの模型を見たり、アンパンマン音頭を踊っている模型を見たりして、
次へと進んでいきます。

 

 

模型の下にノゾキアナが合ったり、地面にアンパンマンたちがいて動いたりと、子供が飽きさせない作りになっているのが嬉しいですね。

 

 

パンをつくったり(がっちゃんがっちゃんするだけですが)
バイキンマン号の中をのぞいたり、アンパンマン号に乗ったりと体験型アミューズメントもあるので子供は大喜びです。

 

特に、アンパンマン号などの車系は人気がたかく、いつも3人ほどの行列ができていました。

 

アンパンマンミュージアム2F

 

登りはエレベーターが利用できますが、下りはすべて階段です!
2Fではアンパンマンと仲間たちが来てくれる『ふれあいタイム』があります!
期間によってショーの時間が異なるので、3Fの階段近くにある『イベントタイムスケジュール』をみておきましょう!

 

ふれあいタイムは『2Fキッズルーム』で行われます。
1回のふれあいタイムにキャラクターが2人来てくれますが、何のキャラクターが出てくるかはその時までお楽しみです!

 

前回は【メロンパンナちゃんとコキンちゃん】今回は【バイキンマンとホラーマン】でした!
ショーが終わったら子供1人1人と触れ合いタイムです!
キャラクター2人が順々にぎゅ~やハイタッチしてくれます!

 

 

でも、保護者も座るように言われるし後ろ向きからしか写真がとれないので、正面から写真をとるのはちょっと難しいかもしれません。

 

 

キッズルームには、ほかにも上の画像のようなスペースがあります。
積み木などで遊んでますね。

 

 

キッズルーム以外には、SLマンやバイキンマン号などがあります。
かき氷やさんや仕掛け部屋など、対象年齢は2歳過ぎくらいからな印象です。
シャッター場面はたくさんありますよ。

 

 

アンパンマンミュージアム1F

 

1Fには滑り台、ちょっとした広場、限定品が売っているお土産屋さん、劇場、ボール遊び場があります。

 

 

滑り台はとても面白そうですが、3歳以上小学生未満という年齢制限があったので今回はすべれませんでした。

 

 

ちょっとした広場は上記の画像の物しか置いていませんが、たまにキャラクターが遊びに来てふれあいをしてくれます!
今回はたまたま、うさぎのミミ先生とおむすびマンが来てくれてぎゅ~してくれました。

 

 

やなせたかし劇場では1日数回、アンパンマンショーやアニメ上映を行っています。
今回16:30からのアンパンマンショーを見ようと思っていたら16:00には10人くらいの列ができていました。

 

「まだ早いよな」と思いつつも列に並ぶと、16:05には扉があき中に入れたのです。

 

 

そして、16:10からアニメ上映がはじまり、お姉さんとアンパンマンを呼ぶ練習を10分くらいしたらあっという間に16:30です。

 

 

キャラクターと触れ合うことはできませんが、カメラはフラッシュなしでご自由にOK!
キャラクターが舞台から降りてすぐ近くを通ることもあります。
並んだ人は座り見でしたが、定員を超えると立ち見になるようでした。

 

アンパンマンミュージアムで一番感動したのは、バイキンマンのダンスです。
なんというか、「キレッキレ」なんですよ。
お姉さんとの息もぴったりで、それぞれキャラクターの個性を生かしたダンスなので、とても楽しかったです!

 

お姉さんとアンパンマンは手を広げてひらひら~としているのに、バイキンマンは両手の親指を鼻につけてひらひら~としたり、クスっと笑える場面満載でした。

 

アンパンマンミュージアムに来ている人

 

アンパンマンミュージアムに来ている人は、8割が子供連れ、1割カップル、1割ご老人団体という感じでした。
赤ちゃんを抱っこして来ている人も多かったですよ。

 

工作や一緒に踊るダンスなどもあるので、3歳超えたあたりが一番楽しめるのかな~と思います。

 

1歳に来たときは、ちょっと早かったな~と思いました。
コキンちゃんに抱っこされそうになると泣くし、1人でちゃんと歩けないからずっと抱っこしてるしかないし・・・・。

 

でも、2歳(正確には1歳9か月)では、とても楽しめていたと思います!
本人は滑り台に乗りたかったようですが、それはまたの機会の楽しみに。

 

横浜アンパンマンミュージアムまとめ

 

駐車場の知識がなかったので、駐車場代だけで4,000円もかかってしまいました・・・。

 

大人も子供も一律1,500円というのは値段で見れば高いですが、スタッフはプロフェッショナルですし、イベントも行くたびに変わるし、費用対効果としては抜群にいいと思います。

 

子供の誕生日にもアンパンマンミュージアムを訪れました!
誕生日特別イベント情報はこちらからや⇒2歳の誕生日なのでアンパンマンミュージアムへ!特典やお祝いの注意点