スポンサーリンク



 

食材|鯛の離乳食

用意するもの
新鮮な鯛の刺身 一切れ
お水 適量

 

手順|鯛の離乳食



1. お刺身の切り身を用意します。

2. 沸騰させたお湯でしっかり茹でます。



3.中まで火が通ったことを確認し、裏ごしします。



4.食べやすいようにお湯で伸ばして完成です。

 

冷凍保存の仕方|鯛の離乳食

お魚は、茹でてほぐしてから冷凍するようにしましょう。
新鮮なもので冷凍保存なら3日ほど持ちます。
あらかじめ20gほど測って小分けに冷凍しておくと取り出すのがラクですよ。

▼離乳食の小分けにとっても便利です。
25mlと50mlがあるので、離乳食の期間で使い分けました!



☆SP☆



私はこれを愛用しました↓
いちいち洗うのが面倒で、これと違うものを買いましたが、この商品の素晴らしいところは、裏ごし専用スプーンで裏ごしができるということ!!
裏ごしするときに、すり鉢だと手が痛くなりますし力がはいりません。
狙ったお米が潰せないなんてこともあります。

でも、この裏ごし専用スプーンなら力もラクラク入ります。
面積が広いのでお米もすぐに潰すことが出来ますよ。
ぜひ、スプーンだけでもお勧めします!(スプーンだけはあるのかな?)

▼参考までに