うちのミチ坊は、生まれて1年10か月、夜通しで眠ったことがありません。
2~3時間で起きておっぱいチュパチュパして寝るという感じです。

 

ご飯の量も少ないし、日中も暇さえあればおっぱい吸ってるし、「そろそろやめないといけないかな~」とは思っていましたが、たまたまお出かけして珍しく9時間くらいおっぱいを吸わなかったのでそのまま卒乳・断乳することにしたんです。

 

スポンサーリンク



 

卒乳・断乳1日目

 

おっぱいに怖いイラストをかくことにしました。
ガオーをかいたら、「あ、ガオー」と笑っていたので、急きょ片方のおっぱいは斑点にしました。

 

〇●だらけのおっぱいに気持ち悪そうにドン引きしていて、「お化け見る~?」と言ってもかたくなに見ません。

 
断乳卒乳
 
起きている間はそれで良かったのです、寝るときはさてどうすればいいのか。

 

トントンしたり、歌をうたったり。
でも、本人もいつもと違くて眠れないからギャン泣き。

 

「おっぱいがなくても、ママミチ坊大好きだよ」
「うん!(泣きながら)」
「おっぱいがなくても、ママが好きでしょう?」
「う~ん?(泣きながら)」

 

ママが目をつむると余計に泣くので、「ミチ坊が寝ているまで起きてるよ」と頭をなでると眠りにおちました。
おっぱい大好き星人だったから意外とあっさりで拍子抜け。

 

「もう、2度とミチ坊はおっぱい吸わないんだ」
「もう、あの可愛い姿を見れないんだ」

 

いままで「またおっぱい!?もうやめてよ~」とイヤイヤおっぱいをあげていましたが、あの時間が幸せの時間だったことに気が付き涙がぽろぽろ。(ホルモンのバランスの影響?)
この日は、翌朝10時まで1度も起きずに寝てくれました!

 

断乳2日目

 

朝起きると、なんとなく胸が痛い。
起きてすぐに「パイパイ」というので、「お化けいるよ~」と服をめくると「いな~い」と満面の笑み。

油性マジックって消えちゃうんですね。
急いで書き足しました。

 

書き足したお化けを見ると、「いい!いい!」といって胸を隠します。
昼間は2日くらい「パイパイ」といいましたが、「お化け見る?」というと「ないない」と触ってもきません。
離乳食はいつもの倍食べたと思います。

 

ところで、溜まった乳はどこに行くんだろうと思ってネットで調べると、おっぱいをそのままにすると詰まって熱がでたり、次の子供の時にでにくくなったりするとありました。

 

あわてて地元の助産院に電話したところ「明日で3日目なので、明日か明後日に助産院に来てください」とのこと。
そして「でも、月年齢も大きいからもしかしたらおっぱいそんなに張らないかもしれないので、そしたら来週でもいいですよ」と言われました。

 

「痛いです!張ってます!」というと、「それじゃあ明日来てもらって大丈夫ですよ」と予約を取ることができました。

 

でも、うちはミチ坊を預ける人がいないので、「みなさんどうしてるんですか?連れて行ってもいいですか?」というと、「おっぱいを出すので、決心が揺らぎそうなら預けてもらったほうがいいかもしれません・・・・。でも、預けられないなら連れてきても全然大丈夫ですよ。おもちゃとか、おかしとか、お気に入りのものもってあげてくださいね」と優しく言ってもらいました。

 

そして夜。
ミチ坊は、夜も昨日と同じ手法で就寝。

 

ここで、ママのおっぱいに限界が・・・!

 

「痛くて眠れない!!!」

 
断乳卒乳

もうすぐ2歳だし、おっぱいも全然でてないんだろうな~なんて思ってたら大違い。
子供産んで、おっぱい出るまで胸が岩の様にカチカチして痛かったのですが、まさにそれと同等の痛みが・・・!!!

 

今回も痛くて痛くて眠れないんです。
腕も動かせない。

 

ネットを見ると、絞っちゃダメとか4日目まで我慢とか冷やすとか書いてありましたが、我慢できません。

 

ちょっとだけ絞りました。

 

ミチ坊を起こしておっぱい吸ってもらってラクになりたいと10回くらい考えました。
明日病院の予約をしていなかったら耐えられなかったかもしれない・・・。

スポンサードリンク



 

断乳3日目

 

ミチ坊が胸の上にのってくる・・・「痛い」
抱っこしてといってくる・・・「痛すぎる」

 

病院の時間が待ち遠しい。
なぜ15:30で予約してしまったのか悔やまれる。

 

でも、タイミングよく母が家を訪ねてきたので、ミチ坊を預けて病院へ。
持ち物はフェイスタオル4枚と、母子手帳。

 

ついたら早速乳を搾ってもらいました。
噴水の様にピューピューでます。

 

マッサージは痛いです。
でも、痛気持ちいい感覚で、胸が張っているときの方が痛いから、全然耐えられる痛さです。

 

私は全身マッサージとかも痛いのが好きだけど、弱めでやる人は結構痛いかもしれません。

 

本来、2歳近くのママさんはこんなに張らないので1回で断乳マッサージは終わるみたいなのですが、結構張ってるのであと2回きてくださいと言われました。
次は1週間後です。

 



☆SP☆



3日でこんなに痛かったんだから1週間も耐えられないかもしれないと弱気になったら、「張るけど、こんなに痛いのは今日までだと思うよ。我慢できなかったら絞ってもいいし、予約を速めても構いませんからね。」と言っていただいて安心して帰宅。

 

家についてキャミソールを着ていたらミチ坊はおっぱいを見ていたけど、1度もパイパイとはいいませんでした。

 

でも、私の副乳を見て、笑いながらパイパイと言っていました。

 

脇の肉は脂肪じゃなくて副乳!?無くす方法はあるの?

 

ババの家を後にして、ババに笑顔でバイバイといった次の瞬間、ミチ坊気絶。
乗っていたアンパンマン3輪車から落ちそうになってとても焦りました。

 

 

いままで、youtubeなどで子供が突然寝てしまう動画を不思議に思っていましたが、パイをやめるとこんなこともあるんですね。

 

(前は意地でもパイに喰いついてから寝てた)

 

夜もすんなり就寝。

 

ママは少しだけ胸が張ってきたので、たくさんたまる前に絞ろうと思ったら全然乳が出ませんでした。

 

あの胸の張りの痛さを思い出しビクビクしていましたが、全く痛くなく、夢にまで見ていたうつ伏せ寝で就寝。

 

断乳4日目

 

断乳は3日が勝負ということなので、乗り切った感満載で油断しました。

 

この日は朝から1度だけ「パイ・・・」と言いましたが何事もなくお風呂タイム。
断乳3日目までは夫とお風呂に一緒に入ってもらっていたので、乳を見せる必要はなかったのですが、この日は夫の帰りが遅いので一緒にお風呂へ。

 

じーーーーー

 

「「おっぱい凝視」」

 

お風呂から出て急いでおっぱいに斑点をかきました。

 

そしていざ寝るとなったら「ママ、ねんね、ママねんね」と号泣。
「ねんねだよ、早くパイ出して」のような悲痛なギャン泣きでした。

 

でも、パイということもなく、触ってくることもなく10分ほどで就寝。

 

そりゃあ、生まれてからまだ目が開かないうちからパイとともにあった人生が、急になくなってしまったら不安ですよね。

 

もっといっぱいおっぱい上げてても良かったかもとほんのちょっぴり後悔。

 

1か月経過

 

断乳・卒乳から1か月が経過しましたが、結局一度もおっぱいを吸われることはありませんでした。
いまでもおっぱいを見せるとすっごく嬉しそうですが、普段は全然忘れています。
たまに鼻の中に乳首入れたり、唇でスリスリしたりするくらい。

 

夜眠れないときは乳首をいじってきますが「今日お化けいるよ」というとパッと手を放します。

 

結局おっぱいが痛かったのも助産院に行く前だけで、本当に行ってよかったと思いました。
あれは耐えられない・・・!

スポンサードリンク



断乳卒乳

断乳で後悔したこと

 

断乳で後悔したことは断乳の日を計画的に決めなかったこと。
おっぱい吸ってる写真はあまりないし、目に焼き付けておきたかったです。
そして、計画的にやっていたら、断乳に良いハーブティーが飲めたんですよ。

 

 

そしたら胸がつまってあんなに痛い思いをすることもなかったのに・・・!!!

 

AMOMAベビースリープは、一番最初母乳を出すために飲んでて、「へ~断乳できるハーブティーがあるんだ」と思ったのにすっかり忘れていました。
これから断乳する方はぜひ!

 

断乳方法

 

助産師さん曰く、痛いときは自分でいつもどおりにおっぱいを絞っても良いそうです。
でも、ぴゅーぴゅー出る人ならいいですが、私の様にポタポタタイプは大変だと思います。

 

助産師さんも30分以上ずーっとマッサージしてくれておっぱいふにゃふにゃになったので、そんなに自分でやるのは手も疲れるし、何より痛くて絞れないので、助産師さんがオススメです。

 

そろそろ断乳しようかなと思ったらAMOMAベビースリープでおっぱいを落ち着かせて、2日ほどでかなりの痛みがあるようなら助産師さんを訪ねてみるという流れが理想かもしれません。

 

まとめ

 

「そろそろやめないとね~母乳」と友達になぜか言われてむかついた日。
いつでもどこでもおっぱいを求められてきた日々。
ぐずってもおっぱいがあればご機嫌だった息子。
2時間ぶりのママの顔見て「パイ」と開口一番にいう声。
ビールもサプリメントの飲めない生活。

 

良いことも嫌なことも走馬灯のようにいろいろと駆け巡りますが、断乳成功してよかった。