みち坊は、ベッドにおろすとスイッチが入ったように泣きじゃくる子でした。
みち坊が寝ている間、抱っこしてるしかないのですが、「その暇な時間に何かできないかな~」と思い立って始めたのが在宅ワークのwebライターの仕事です。

 

家でPCだけでできるし、「家計の足しになれば嬉しいな」という気持ちではじめましたが、いまではパパの倍くらいの月収を稼ぐようになりました。

 

正直、パパの年収で専業主婦は厳しく、私は家庭を助けているという意識がありましたが、パパや義実家の見る目は違ったようです。
 

スポンサーリンク



 
育児漫画
スポンサードリンク



男が大変だと言うけれど

 

「男の人は外で仕事を頑張っているんだから、夫を支えてあげなさい」といわれるけど、それなら仕事も育児も家事も頑張っている妻は誰に支えてもらえるのでしょうか?

 

正直な話、育児よりも仕事の方が全然ラクだと思います。
それで「仕事を頑張っている!オマエの様にラクしてない!」と言われても、。自分が楽しんで稼げる仕事を選んだのが私で、頭を下げなきゃいけない仕事を選んだのはパパなんだから、それで気を使ってもらおうなんて変な話だと思うんです。

 

古き良き日本?どこが?

 

私たち夫婦は離婚の危機を乗り越えながら何度も話し合って、やっとワンオペ育児ではなくなりました。
家事もほぼ両立です。
 

でも、私たち夫婦で納得したことを黙っていないのが義実家と私の実家。

 

「男に家事をさせるなんて」
「疲れて帰ってきてるパパになんてことさせるの」
「なんで仕事辞めないの?」



☆SP☆



 

結論は1つ。お金がないからだよ。
年収1,000万円稼いでる人だってママ友付き合いの出費が赤字って言われている時代。
子供のために貯金したいと思うのは当然だと思います。

 

「今が良ければすべて言い」なんてわけありません。
「いま稼げてるんだから、多少無理しても稼ぎたい」この気持ちをババ世代はあまりわからないんでしょう。

 

「仕事をしていると、子供がかわいそうだ、愛情がない」と義実家や実母に言われたこともあります。
でも、そんなはずがないのです。

 

それなら、保育園に預けている子供はみんな愛情不足なの?
それなら、私が仕事辞めた分のお金だしてくれるの?
それなら、1日数時間でも子供みてくれるの?

 

解決策も何もないのに口だけ出してくる人って本当に害でしかないんだなと実感しました。

 

ワンオペ育児について

 

ワンオペ育児なんて、何が悲しくて結婚したのか分からなくなりますよね。
「結婚は人生の墓場」というセリフは男性の言葉でしたが、女性のセリフになる未来も遠くないのではないかと思います。