家族で伊豆へ行きました!
みんなでゴルフをしていたら、8分丈ズボンの祖母とハーフパンツの妹旦那の足から血がダラダラと出ているではありませんか・・・・!

 

ホテルのロビーに「ブヨ注意 ハッカ水あります」と書かれていたのを思い出しました。
ブヨです。

 

今回ブヨを放置したら大変なことになったので順を追ってまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク



 

「ブヨ」って聞いたことないんだけど・・・

 

関東では「ブヨ」、関西では「ブト」と呼ばれるそうですが、統一して「ブヨ」と呼んでいきますね。
ブヨは蚊と同じように人や動物の血液を吸って産卵するので、川や茂みのある場所では被害者が続出なのだとか。
蚊と違いブヨは一年中発生しますが、特に春夏の朝優に多いのだそうです。

 

体長は2~5㎜程度で蚊よりも大きく、ハエよりも小さいという中途半端なヤツ。

 

私の家の近くは泳げる川も森もないので、全くなじみのないものでしたが、福島育ちの祖父はすぐに思い当たったようです。

 

ブヨに刺されてすぐ

 

今回のケースは、刺されたのは祖母と妹旦那です。
祖母が3か所、妹旦那が13個。

 

2人も血がダラダラと流れていましたが、すぐに止まりました。

 

ブヨに刺されて1日目

 

祖母・・・かゆみ痛みなし
妹旦那・・・かゆみ痛みなし

 

2人も祖母が持っていたテロイド薬をとりあえず塗って就寝。

 

2日目夜

 

2日目夜、2人の足に痒みがやってきました。
でも調べたらかきむしるのはNGとあったので薬を塗ってから絆創膏をはります。

 

かゆみはブヨの唾液腺物質に対するアレルギー反応なのだそうです。

スポンサードリンク



 

3日目

 

かゆみ&しびれるような痛みがやってきたそうです。
祖母は薬を塗り、妹旦那は叩いてやりすごしました。

 

7日目

 

祖母は帰ってからも薬を塗り続けていましたが、妹旦那は薬を一切塗りませんでした。
ただ、1週間たっても2人もかゆみがつづいていたのでかきむしらないように気を付けていたそうです。

 

しかし、体質なのか薬を塗らなかったからなのかわかりませんが、妹旦那のブヨ痕はとんでもないことに・・・!

 



☆SP☆



膿&水ぶくれです!

 

※この下に写真をのせますが、エグイので観覧注意です。
苦手な方は全力でスクロールしてください!

 

 

この時に病院に行くとお医者さんい「とにかく薬を塗りなさい」と言われたそうです。

 

最悪の場合アレルギー反応が強いとアナフィラキシーショックを起こして呼吸困難になってしまう人もいるそうなので、小さい子ならとくに早めに病院へいくべきだと思われます。

スポンサードリンク



 

ブヨに刺されときの対処法

 

でも刺されてしまってから素人にやれることはあるのでしょうか?
あるそうです。

 

それは、「毒を吸い出すこと」。

 

ブヨに刺された直後なら、独の浸透を抑えることができるのです。

 

ただし口で吸いだすのはNG。口の中に傷がある場合体内に毒素が入り込む可能性が有ります!
毒抜き専用の「ポイズンリムーバー」で吸い出しましょう。

 

 

ポイズンリムーバーがないときや、刺されてからだいぶ時間が立ってしまったときはステロイド系の薬&絆創膏が黄金の組み合わせです。

 

ブヨにさされないようにするには?

 

ブヨに刺されないためには「蚊用虫よけスプレー」や「虫よけスプレー」は意味がありません。
やはりハッカ水やハッカ油が有効なようです。
山奥や川辺に行くときはねんのためにスプレーしておいた方がいいですね。

 

病院を受診したほうがいいブヨ傷

 

うちの妹旦那の様に、重症化する前に病院へ行った方が安全です。
長期間掻き続けると炎症を起こすので、薬を塗ってもなかなか治らずに治療とかゆみがながびいてしまいます。

 

市販の虫刺されでもかゆみが収まらないときは病院へ行きましょう!

 

子供には長袖長ズボン

 

宿泊地とゴルフ場が別荘地がある山奥だったので、その時の車の乗り降りだけは子供に長袖&長ズボンを履かせていました。

 

ブヨ対策ではなくほかの虫対策でしたが、ブヨに刺されていなかったので正しい選択だったと思います。

 

私も普段はショーパンで足を出していますが、山奥の虫が怖くてジーンズを履いていたのでブヨの被害から免れました。

 

大人でも痒くて痛くて我慢できないので、子供がブヨに刺されたら楽しい旅行が楽しめなくなってしまいます。

 

ブヨは川辺にしかいないそうなので普通の生活では忘れがちですが、山奥に行くときは気を付けてくださいね。