この記事は1分で読めます

 

 

初期 中期 後期

 

りんごは、離乳食が始まったばかりの赤ちゃんでも食べられる食材です。
食物繊維、ビタミン、カリウムなど栄養がたっぷり入っているのでおススメです。

 

離乳食が進めば色々なレシピに応用できそうです。
小児科では「りんごは甘くておいしいから、それしか食べなくなっちゃうかも。食事の最後に食べさせると良いよ」といわれました。

 

スポンサーリンク



 

食材│リンゴの離乳食

用意する物

・りんご4分の1

手順│リンゴの離乳食

1.りんごを使う分だけ切り、皮を剥き真ん中のタネと芯を切り取ります。

 

 



☆SP☆



2.円を描くようにすりおろします。

 

 

3.耐熱容器に入れふんわりラップをかけレンジで1分加熱したら完成です。

 

 

最初の方はアレルギーも怖いので加熱しましょう。
加熱すると、柔らかくなるので食べやすくなりますよ。
色は少し黒ずみますが、問題なく甘くておいしいはずです。

冷凍保存の仕方│リンゴの離乳食

 

リンゴは冷凍保存OKです。
レンジで解凍・加熱しましょう。

フリージングにはこちらが便利で愛用しています。
離乳食は、1度に食べる量が少なくて冷凍保存が増えるので2つも買いました。

▼参考までに