この記事は1分で読めます

初期 中期 後期

ほうれん草は、栄養がたくさん入った離乳食野菜。
とくに、ほうれん草は鉄分、βカロテン、ビタミンCが非常に豊富なんです。

 

離乳食初期から使用できる鉄分補給として大活躍ですよ!
ただ、繊維が多いと赤ちゃんが食べにくいのでしっかりと繊維を断ち切りましょう。

私

母乳で育った赤ちゃんは、とくに鉄分が足りなくなる傾向にあるようです。レバーと同じくらいの鉄分を摂取できるほうれん草は、離乳食を通して重宝します!

スポンサーリンク



食材|ほうれん草の離乳食

用意する物

  • ほうれん草 1束
  • お水    適量

手順|ほうれん草の離乳食

1.ほうれん草をよく洗います。

 

ほうれん草の離乳食

 

ほうれん草は残留農薬が残っていることがあるので、離乳食で赤ちゃんに与える場合は水に5分以上さらすことが重要です。
水に流したら、茎を切って葉っぱの部分だけ使用します。
余った部分は大人用に活用しましょう。

 

2.沸騰したお湯で柔らかくなるまで茹でます。

 

 

3.茹で上がったら水気を切り、すぐ水につけます。
これでアク抜き完了です。

 

 



☆SP☆



4.潰しやすいように細かくみじん切りにします。

 

 

5.裏ごしして完成です。

 

冷凍保存の仕方│ほうれん草の離乳食

 

ほうれん草は冷凍保存することができます。
分量を量って冷凍保存しておけば、いろいろな食材に混ざれてとても便利ですよ。
離乳食初期は、にんじん&ほうれん草といった単純な組み合わせでもOKです!

 

▼離乳食の小分けにとっても便利です。
25mlと50mlがあるので、離乳食の期間で使い分けました!

私はこれを愛用しました↓
いちいち洗うのが面倒で、これと違うものを買いましたが、この商品の素晴らしいところは、裏ごし専用スプーンで裏ごしができるということ!!
裏ごしするときに、すり鉢だと手が痛くなりますし力がはいりません。
狙ったお米が潰せないなんてこともあります。

でも、この裏ごし専用スプーンなら力もラクラク入ります。
面積が広いのでお米もすぐに潰すことが出来ますよ。
ぜひ、スプーンだけでもお勧めします!(スプーンだけはあるのかな?)

▼参考までに