この記事は1分で読めます

初期 中期 後期

にんじんは、食物繊維とカロチンが豊富に含まれている野菜です。
においが少なく、見た目も鮮やか、風邪予防&便秘予防にもなるときたら、離乳食ではぜひ積極的に食べさせたい食材の1つですね。
にんじんは、天候などに左右されずいつでも手に入れやすい上に日持ちもよいのでママにも大助かりです!

食材|にんじんの離乳食

用意する物
・にんじん  半分〜1本
・お水    適量

手順|にんじんの離乳食

1.よく洗ったにんじんの皮を薄く剥き1cm程の輪切りにします。


2.鍋ににんじんとにんじんが浸るくらいのお水を入れ沸騰させ15分程ゆでます。


3.柔らかくなったら潰しやすいよう細かく切ります。


4.熱いうちにすり潰し裏ごします。



☆SP☆




5.鍋に残ってる茹で汁を少し混ぜ、なめらかな柔らかさにならば完成です。


▼裏ごしにとっても便利です

冷凍保存の仕方|にんじんの離乳食

にんじんの離乳食は冷凍OKです。
離乳食が進むと、にんじんはいろいろな食材とコラボするので、量がわかりやすいように冷凍しておくとラクですよ。
10gや15gくらいで小分けにしましょう。

▼冷凍に便利です。

▼参考までに