初期 中期 後期

さつまいもは、デンプン質が多く含まれているので、消化をしにくい赤ちゃんにも優しい炭水化物です。
食物繊維、ビタミンCが豊富。
甘いので赤ちゃんも好きな子が多いようです。
つぶしやすいのでママの手間にもなりません!

スポンサーリンク



食材|さつまいもの離乳食

さつまいも 1本
お水 適量

手順|さつまいもの離乳食

1.さつまいもをよく洗い、
両端を切り落とします。




2.1cmほどの輪切りにし
厚めに皮をむきます。




3.アクを抜くために水に10分ほど浸します。




4.お鍋にたっぷりの水とさつまいもをいれ、水が沸騰して煮崩れるまで柔らかく茹でます。不安な場合はお箸がサツマイモに貫通するか刺してみてくださいね。すんなり貫通すれば食べごろです。




5.柔らかくなったら取り出し、少量のお湯で 伸ばしながらフォークですり潰し完成です。





☆SP☆



冷凍保存|さつまいもの離乳食

さつまいもは冷凍保存OKです。過程5までやったら、少しだけお水を多く足して伸ばし、冷凍保存しましょう。




▼離乳食の小分けにとっても便利です。
25mlと50mlがあるので、離乳食の期間で使い分けました!

私はこれを愛用しました↓
いちいち洗うのが面倒で、これと違うものを買いましたが、この商品の素晴らしいところは、裏ごし専用スプーンで裏ごしができるということ!!
裏ごしするときに、すり鉢だと手が痛くなりますし力がはいりません。
狙ったお米が潰せないなんてこともあります。

でも、この裏ごし専用スプーンなら力もラクラク入ります。
面積が広いのでお米もすぐに潰すことが出来ますよ。
ぜひ、スプーンだけでもお勧めします!(スプーンだけはあるのかな?)

▼参考までに