この記事は1分で読めます

初期 中期 後期

カボチャは、カロチンやビタミンB群、ビタミンCなど栄養豊富な緑黄色野菜です。
甘いので赤ちゃんにも食べやすく、見た目にも鮮やかなオレンジなので興味を持たせることが出来ます。
繊維が残ってしまうと口の中にも残るので、綺麗に潰すのがポイントです。

食材│かぼちゃの離乳食

用意する物
・かぼちゃ 4分の1
・お水   適量

手順│かぼちゃの離乳食

1.かぼちゃの皮を洗ってタネとわたを とります。

2.スプーンで取り除くと綺麗にとることができます。

3.適当な大きさに切ります。(あとで潰すので適当で大丈夫ですが、大きめの方が皮と分けやすいです)

4.沸騰したお湯でゆでます。
電子レンジの場合は、耐熱容器でかぼちゃに軽く水をふって
ラップをかけたら柔らかくなるまで加熱します。

5.かぼちゃが柔らかくなったらフォークやナイフなどで皮をとります。

6.ラップやジプロックなどの上から指で潰して完成です!

もちろんすり潰して裏ごししてもOKです。



☆SP☆



冷凍保存の仕方│かぼちゃの離乳食


カボチャは冷凍保存OKです。
手順6でジップロックに入れたまま凍らせてしまっても良いですが、そうすると量が測れなくて嫌なので、私は裏ごししてから専用容器に移し替えていました。

▼とっても便利です

▼参考までに